まだログインしていません。 ログインまたは登録してください。

掲示板ご利用の方へ

書き込みの際は、使用方法のページをご一読ください。
また、質問時には注意事項を守ってください。
ルールを無視した書き込みはほとんどスルーされますし、ひどいものは削除します。


新しいコメントを書く

PCと解 掲示板 ≫ 質問板 ≫ 古いDVD-Rが読めない ≫ 新しいコメントを書く

新しいコメントを書く

新しいコメントを書く

BBコードが使えます。

%s でラベルされた項目は記入が必要です。

ゲストに必要な情報


必須な情報

トピックレビュー (新しいもの順)

5

そうでしたか、不安になってきたので今まで購入していたインストール用のデイスク(マイクロソフトのPCとかVisualStudio等)を調べてみました。
これらは全てDVDROMでした。これは100年?位とか???

DVD/CD-Rとは違うということが分かり一安心です。
参考になりました、有難うございました。

4

個人的な経験から申し上げますと、
全く読めなくなったDVD-R、CD-R、
ドライブを選ぶようになったプレスのDVDは見たことがあります。
一応、私はかつて家電量販店でPCサプライの担当をしていました。


全く読めなくなったDVD-R、CD-Rは、
お客さんの話から推測するに、直射日光でやられたようです。
日の当たる机の上、車の助手席とかに置いていたそうです。

国内メーカーのメディアだったので、店頭在庫の同一型番新品と比べてみました。
もう、目視でわかるほど盤面全体の色が違います。
新品だと、アゾ→青、シアニン→緑っぽい色をしていますが、
全体的に色が薄れ、若干赤みがかっています。
単体だとわかりにくいですが、比較すると一目瞭然でした。
もちろん、記録していない部分での比較です。

つまり、色素で光の反射を抑えていた部分をドライブが認識できなくなることにより、
完全に読めなくなってしまったんじゃないかと。
化学変化を利用して記録しているので、化学変化によって読めなくなるのは仕方がないと思います。

屋内でも、印刷物とか普通に変色していきますし、
直射日光ほど強力じゃないにせよ、記録用メディアの劣化も進んでいくのが自然と思われます。


じゃあプレスの光ディスクなら大丈夫かというと、そうでもなく、
機械的に凹凸を作っているので、記録用メディアに比べれば変質しにくいんですが、
記録層に水分が浸入すると、一気に腐食が進みます。
層状に剥離していく感じです。

とはいえ、やはり記録用メディアに比べれば丈夫だと思います。


録画用とデータ用の違いは、私的録画補償金の有無で、品質が違うわけではありません。
法的な問題で区別されているだけで、元々は同じ物です。
レコーダーではCPRM対応かどうかが問題になりますが、記録方式もCD-DAほど異質なわけではありません。
同じように劣化しますし、読めなくなります。


レンタルビデオ店の内情はよく知りませんが、
商売上、必要な確認作業はやってるんじゃないでしょうか。
あと、一般家庭と違って、エアコン効きっぱなしなのは大きいですね。


バックアップは、余ったハードディスクにする派です。

3

動画データなら映像がチラつくとか、音楽データなら音がチョット飛ぶ程度かと思っていました。
DVDとかCDは音楽映像用と、パソコンなどに使うデータ用に分けて売っている。
パソコンでは無理かもしれませんが、。
人に聞いた話ではビデオ用(映像)の安物のメデイアをパソコンで使っている人も聞いたことがあります大丈夫だったと。
レンタルビデオは時々借りてくるが、非常に古いものでも、全く読めなくなっているものを見たことがありません。
方式が違うと思って安心しています。バックアップの必要があるのでしょうか?。

2

光学メディアは、長期のバックアップ目的には向かないかもしれません。
光で変質する色素を使って記録しているわけで、
だから明るい場所に置いておけば、徐々に劣化していきます。
ケースも光を通す素材であることが多いですしね。
逆に、真っ暗な場所で保存しておけば、かなりマシになるとは思います。

よく言われることですが、高温、多湿も厳禁です。
結局、できるだけ化学変化しにくい環境で保管するしかありません。

DVD-Rでなければならないのなら、定期的な書き換えが必要かもしれませんね。
何年?っていうのは、環境やメディアに依存するので、一概には言えませんけど。


hiro さんのコメント:

経験的ですが、どうやら作成時に使用したドライブで読み込むとOKの確率が高いように思います。

これは、その通りだと思います。

メーカー内では様々な信頼性評価試験を行います。
その中には経時変化を含め、メディアのばらつきを考慮した試験も行われているはずで、
読み書き共にそのメーカーの当該ドライブでのテストがメインのはずです。

ドライブとメディアの組み合わせは無数にありますが、
書き込んだドライブで読める可能性が高いというのは、
メーカーがそれを評価の対象としてテストしているから、と考えると合点がいくと思います。


P.S.
「連絡板」→「質問板」に移動しました。

7-8年程前に作成したDVD-Rへのバックアップ(動画データ)15枚のうちの数枚が読み込みエラー。いろいろなソフトで試して、一部は復旧出来たのですが。
経験的ですが、どうやら作成時に使用したドライブで読み込むとOKの確率が高いように思います。最新のドライブ(ブルーレイ&スーパーマルチ)のほうがうまくいかない確率がたかいです。
いずれにしても、DVD-Rでのバックアップも過信は禁物ですね。本当に重要なモノは4,5年おきに書き換えたほうがいいのでしょうか?

PCと解 掲示板 ≫ 質問板 ≫ 古いDVD-Rが読めない ≫ 新しいコメントを書く