1

トピック: [TestDisk] USBメモリーが認識しなくなりました。

こんにちは。
初めて投稿させていただきます!

こちらの掲示板とホームページ、インターネットを見て解決を試みたのですが、どうしても解決に至らなかったので思い切ってこちらの掲示板で協力を求めることにしましたので質問させてください。夏休み明け提出の課題のデータが入っていたので非常に困っております..。

環境:
◎USBメモリー [SanDisk USB3.0 SDCZ43-128G]
◎MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
◎macOS high Sierra 10.13.6

状況:
◎MacBook Proに常時挿して使用していたUSBメモリーが突然認識しなくなり、データに一切アクセスできなくなりました。
◎Amazonのレビューなどを見る限りこのUSBメモリーは異常発熱が発生することがあるようなのでそれが原因の一因かと推測しています。
◎MacのFinderには表示されないのですが、Diskユーティリティを開くと表示はされていますが「マウントされていません」と表示されています。

試みたこと:
◎TestDiskを使用しパーティションの修復を試みた。
① 起動して修復ドライブを選択
② [Inter] を選択
③ [Analyse] を選択
④ head per cylinder が 1ではなく32 との表記があったので
⑤ [head] を32に変更
⑥ [quick search] を実行
⑦⑧ が表示されました。

質問したいこと:
◎画像⑧ の場面で [Write] を選択して先に進めば問題ないでしょうか?
◎また、現在USBメモリーはTestDiskを使用すればデータを取り出せる(Macで再度認識させる)ことは可能な状態でしょうか?

分かりずらい説明で大変恐縮ですがとても大切なデータが入っていまして、なんとかしてデータを救出したいと思っています。どんな些細なアドバイスでも大丈夫ですので修復に向けて皆さまのお力をお借りさせてください。どうぞよろしくお願いします。

Post's attachments

Attachment icon 180829_001.jpg 1.01 mb, 36 downloads since 2018-08-29 

2

Re: [TestDisk] USBメモリーが認識しなくなりました。

貴子 さんのコメント:

◎画像⑧ の場面で [Write] を選択して先に進めば問題ないでしょうか?

問題ある可能性が高いと思います。

こんなこと言ってしまうとなんですが、TestDiskの表示はあまりアテにしないほうがいいです。
そもそも、データに異常値があるからTestDiskを使っているわけで、そこでTestDiskが提案してくる値も疑ってかかったほうがいいというか。

そのUSBメモリは持っていませんが、同じメーカーで同系の「SDCZ430-032G」が手元にあったので、ちょっと調べてみました。
特にフォーマットし直したりはしておらず、ディスクジオメトリは新品のままです。

「heads per cylinder」は、「255」。
最近の製品は、ほぼすべて255だと思います。

パーティション開始位置は、「0 0 33」。
これは、製品によって違ったり、フォーマットの仕方によって変わります。

重要なのは、これらが正しい値であること。
ファイルシステムも、画像では「HFS」となっていますが、これもexFATから変更したんですかね?
フォーマットし直したのであれば、私が挙げた数値も参考になりません。
ただ、「heads per cylinder」は「255」の可能性が高いと思います。

ここで「Write」としても、書き換えられるのはMBRのパーティションテーブルだけなので、あまり構える必要はないかと。
現状、認識できないわけですし。
ただ、ブートセクタの書き換えを求められる場合は、注意して操作したほうがいいと思います。

あと、このケースでは「Deeper Search」で本来のブートセクタを検出するのが有効かもしれません。
全領域をスキャンする必要はありません。
パーティションは1つだけでしょうから。
先頭から数%をスキャンするだけで、パーティションを復旧するために必要なブートセクタが見つかる可能性があります。


貴子 さんのコメント:

◎また、現在USBメモリーはTestDiskを使用すればデータを取り出せる(Macで再度認識させる)ことは可能な状態でしょうか?

TestDiskで復旧できる可能性はあると思います。
ある程度操作もできていますし。

ただ、データの重要度が高いのであれば、先にファイル復元ソフトを使ったほうがいいのは間違いないです。


P.S.
スクリーンショットをここまで整理して添付いただいたのは初めてです。
おかげで、状況がわかりやすかったです。