1

トピック: SOTEC EN5826C について

SOTECのEN5826Cを使っているものですが、CPUファンの音がして電源が入るんですけど異常に回転数が上がって電源が切れてしまいました。CMOS電池交換しましたが、全く変化がありません。
最初は気まぐれで10回に一回くらい正常に起動しましたが、いまは何回やってもつかなくなりました。
マザーボードの放電ボタンで放電もしたんですが、何も変化がありません。
どうすれば良いでしょうか?

2

Re: SOTEC EN5826C について

おそらく、CPUの過熱が原因と思われます。

もしCMOSバックアップ用の電池が原因であれば、それは電源投入時の問題となって現れるはずです。
動作中に突然電源が落ちるのは、ほとんどの場合、過熱(オーバーヒート)が原因です。
素子の損傷を防ぐために、保護回路がはたらいて電源が落ちます。
温度が高いうちは、スイッチを押しても電源が入りません。
あまりこれを繰り返すと、素子自体がダメージを受けて機能不全におちいる場合があります。

本来であれば、CPUの冷却ファンとヒートシンクを取り外して清掃、
グリスも拭き取った後塗り直して装着するんですが、
放置状態から最初の電源投入もままならないとしたら、
CPU、もしくはマザーボードがもうダメかもしれません。

過熱が原因の事例としては、
以前、マザーボードのCPU周りの電解コンデンサが破裂していたパソコンを見たことがあります。
もちろん、パソコンとして機能しませんでした。

3

Re: SOTEC EN5826C について

そうですか(-.-;"/)
かなりの間の相棒だったんで残念です。