1 sbpm の最新の編集 (2015-01-30 18:19:22)

トピック: TestDiskでPBR修復後にPCが起動しない件

はじめまして。

DellのDimension9150 Windows XPを使っているのですが、
ファイルを保存する時に、突然以下のメッセージの
ブルースクリーンになりました。

Loading PBR for descripter descriptor 2...done
Bad PBR

その後、ネットで調べて、
Ctrl+F11でパソコンをスタートして、
Norton Ghostを立ち上げてみると、
Dドライブに保存してあるファイルは読めるけれども、
Cドライブが開けない状態でした。

HDDが壊れたとあきらめて、再インストール用CDを使って、
Windows XPを改めてインストールしようとしたのですが、
Cドライブが破損しているかもしれないというような
メーセージが出て、再インストールも出来ませんでした。

さらにネットで調べていて、
こちらのサイトに辿りつき、
TestDiskでPBRを修復すると、
HDDが使えるようになる可能性がある
ということを教えていただいたので、
TestDiskを使ってみました。

Deeper Searchを行なって、
2番目に出てきたパーティションのHPFS-NTFSが
Boot Sector Status: Bad で
Backup Boot Sector StatusがOKだったので、
以下のウェブサイトに書かれているように、
Backup BSを実行しました。

https://pctrouble.net/software/testdisk_pbr.html

Sectors are identicalも確認し、
パソコンを再起動したのですが、
Dellのマークが表示された後に
Windowのマークが表示されることがなく、
ただ黒い背景画面の左上に白いカーソルが点滅している状態で、
何のメッセージも表示されません。

TestDiskを使う前は、以下のメッセージが表示されていました。

Error loading operating system


このような状態ですが、
どのような問題が考えられ、
どのように解決すればよいのかを
教えていただけましたら幸いです。

お忙しい所恐縮ですが、
よろしくお願いいたします。


■追記します。

その後、以下のページを見つけました。

カーソルが点滅したまま起動しない
https://pctrouble.net/boot/blink_cursor.html

MBRの修復も必要だということなので、
以下のページの内容に従い、
「WinPe-tch Direct」でwinpe_x86.isoを作成し、
このファイルをCD-ROMにコピーし、
壊れているパソコンを、
CD-ROMから起動しようとしました。

しかし、以下のメッセージが出て、
DVDドライブを認識していません。

Selected boot device not available

実は、内蔵のDVDドライブでも同様の表示になってしまい、
昨日別の外付けのDVDドライブを購入して、
その新しいDVDドライブから起動して、
TestDiskを実行しました。

ところが今日は、この新しい外付けのDVDドライブも
認識されず、winpe_x86.isoで「Windows PE」を
使えない状態です。

こちらのサイトの以下のページも読みました。

DVDドライブを認識しない
https://pctrouble.net/running/unrecogni … drive.html

現在、Windows XPが起動しないので、
こちらに書かれている、
レジストリエディタを使って
「UpperFilters」や「LowerFilters」を削除できません。

DVDドライブを使えるようにするには、
どうすれば良いでしょうか?

解決策をお教えいただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。


■追記2■自己解決することができました。

winpe_x86.isoのISOイメージファイルを
そのままCDに書き込んでいました。

そのため、CDから起動できなかったようです。

Ultimate Boot CDを作成する時には、
「こちらが正解」だと書かれている画像通りに
CDを作成できていたのですが、
異なるライティングソフトを使ってしまったため、
今回は、これが出来ていませんでした。

新しくCDにコピーしたwinpe_x86.isoからパソコンを起動し、
無事に「Windows PE」も起動させることができました。

「Windows PE」上のコマンドプロンプトで
以下のように書き、bootcodeをアップデートし、
パソコンを再起動させると、
Windows XPをスタートさせることができました。

bootsect /nt52 sys /mbr


今までは、ハードディスクドライブ(HDD)が壊れると
新しいパソコンを買っていました。

こちらのサイトで、MBRとPBRを修復すると、
Windowsをまた使えるかもしれないとわかり、
初めてチャンレンジしましたが、
本当に良い経験になりました。

こちらのステップバイステップの情報がなければ、
HDDを復活させることが出来なかったので、
本当に感謝をしています。

ありがとうございました。

2

Re: TestDiskでPBR修復後にPCが起動しない件

確認遅れましたが、これ、ハードディスク交換してないんでしょうか?
だとすると、また同じような状況になってしまう可能性が高い気がするんですが。

少なくとも、SMART属性値の確認くらいはしておいたほうがいいと思います。
必要に応じてハードディスクの交換、
またXPのパソコンなら、買い替えも視野に入れて検討すべきです。

ただ、動かないパソコン相手にいろいろ挑戦する中で得られるものは確かにあるので、
とりあえずの復旧、おめでとうございます。

3

Re: TestDiskでPBR修復後にPCが起動しない件

ご回答いただき、ありがとうございます。

> 確認遅れましたが、これ、ハードディスク交換してないんでしょうか?
> だとすると、また同じような状況になってしまう可能性が高い気がするんですが。

壊れたHDDでも、新しく買ったHDDでも、
再インストール用CDが上手く読み込まれず、
ネットでさまざまなリサーチをしている時に、
PBRを修復する方法が書かれている
こちらのサイトにたどり着いたので、
壊れたHDDを修復した状態です。

これまで通りのソフトもファイルも使えると喜んでいたのですが、
また同じ現象になる可能性が高いのですね。

重要なファイルは、毎日バックアップしているのですが、
HDDが壊れてみると、バックアップしていないものもあるなあと気づき、
それらのバックアップを始めたところです。

SMART属性値の確認についても教えていただき、
ありがとうございます。

早速、CrystalDiskInfoを使ってみました。

05値、C5値、C6値のすべてが
現在値が100、最悪値が100、生の値が0となっています。

C4値は表示されませんでした。


今回のHDDの修復作業を通して、
さまざまなことを経験することが出来、
本当に良かったと思っています。

「知識がある」「知識がない」の違いによって
得られる結果が随分と違い、
今回の経験は、
将来に役立つ良い投資になったと思います。

上手くいかない時は大変で、
その場では気づきませんでしたが、
今から思い返してみると、
さまざまなラッキーなことが重なり、
安易に再インストールしたり、
パソコンを買ったりしなくて良かったと思えます。

こちらのサイトがなければ、
挑戦できることにも気づかずに
簡単に諦めていたでしょう。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございます。