パシリです。
便利屋というか、

「パソコンで何かわからなかったら、とりあえずアイツに聞いてみれ。」

みたいなポジションにいる人間です。
そんな人って、どこの集まりにもひとりはいるんじゃないでしょうか。

私の経歴をざっくりとだけ書いておきます。
地方国立大学工学部機械系出身。
元電子部品メーカー技術職、
家電量販店パソコン修理サポート担当。

とりとめのない経歴です。
でも振り返ってみると、
大学(院)で学会発表させてもらったこと、
メーカーで技術報告書を書いてきたこと、
家電量販店でお客さんと一緒に問題解決を図ってきたこと、
すべての経験がこのサイトにつながっている気がします。
技術的な内容を人に伝えるという点では、すべて共通しています。

メーカー側とお客さん側の両方で仕事をしてきた経験が、私にとっての武器です。
メーカーとお客さんの間に挟まってたので、どちらか一方の肩を持つことはしません。
ほとんどの問題は、両者のズレから発生するので。

当サイト立ち上げの経緯

不具合のあるパソコンを数千台は見てきたと思います。※数えてないのでわからない。
また、その数以上にお客さんの対応をしてきました。
人は違えど質問内容が同じことって、本当に多いんですよ。
「それ、昨日も話したけどなぁ」と思いながら、相手は別の人という。
こっちからすると同じことの繰り返しなので、なんか面白くない。

そして、あまりに同じことばかり聞かれる状況に疑問を感じ、

「いつでも誰でも見れるようにしとくから、自分で勝手にどうにかしてくれ。」

というノリで始めたのが、このサイトです。

お金もらってパソコンのサポートをしてた時、ずっと腑に落ちないことがありました。
お客さんの代わりにトラブル対応することは、結局お客さんのためにならないんですよね。
対応した瞬間はそれでよくても、お客さんは内容を理解してないから、また同じ不具合を起こしたりする。
そして、「直ってない」とか言われるわけです。

理想的には、多少苦労しながらでも、お客さん自身で問題解決にあたったほうがいい。
そうすれば、なぜそうなっているのかを理解できますから。
ユーザーの自立を促すというか、そういう目的があったりもします。
自分の問題として取り組まない限り、本質的には変わらないと思うのです。

まぁ本当は、当時複数のお客さんから「うちのホームページ作ってくれ」と言われてたのがきっかけです。
会社としてはそういうのやってなかったんですが、あんまり言われるもんで個人で引き受けることにして、
でも「人の作る前に自分で作れなきゃ話にならんだろ」ってことで、
どうせなら自分があったらいいと思うサイトを作ってみたのです。

というわけで、ここは私が初めて作ったサイトでもあり、当初はWebサイト制作の練習的意味合いもありました。
それが、いつの間にやら結構いろんな人が訪れてくださるようになり、
私としても変に使命のようなものを感じ、今に至ります。

管理人への連絡

パソコントラブルに関する情報は、できるだけ共有できたほうがいいと考えますので、
質問は下記掲示板にお願いします

質問板 - パソコントラブルと掲示板

サイトの方針に沿った書き込みについては、極力何らかの返事ができるよう、努力します。

ご意見ご連絡は、同掲示板(連絡板)、または下記アドレスまでお願いします。

e-mail

ただし、パソコントラブルに関する質問のメールには対応しません
エンドレスに続き、エンドレスに拡散して、収拾がつかなくなるからです。※実際そうなった。
そもそも、そういう個別対応をやめて、みんなに情報を公開するために立ち上げたのがこのサイトです。
パソコントラブルに関する質問は、掲示板でのみ受け付けます。