「ページを表示できません」とエラー表示が出て、インターネットにつながらないんですけど・・・

それぞれ違う原因であっても、インターネット接続できなければ、
結果はすべて「ページを表示できません」になります。
したがって 、結果のみから原因を特定することはできません

「ページを表示できません」と表示される原因

ここは考えられる原因を元からチェックしていく必要があります。

  • 有線LAN使用の場合は、画面右下のタスクトレイに「×」印ないか※ローカルエリア接続とか。
  • 無線LAN使用の場合は、画面右下のタスクトレイに無線接続の状態が表示されているか

これらの確認は、比較的簡単なので誰でもできると思います。
おかしかったら、モデムやルーターの再起動も試してみましょう。
特に無線接続している場合は、どうしても通信が不安定になりがちです。
パソコンまで回線が来ていなければ、その先のインターネットへは接続しようがありません。

次に、ありがちなところを見てみます。

  • セキュリティソフトを無効にしたらどうか

ファイアーウォールがひたすら遮断している恐れがあります。
ファイアーウォール、もしくはセキュリティソフトのすべてを一旦無効にしてみると、
接続できたりします。

ここまで問題なくてもインターネット接続できなかったら、
各種設定や、その他心当たりのあるソフトウェアを手当たり次第調べていく必要があります
でも口頭で、
「IPアドレスは取得できていますか?」
なんて聞いても、説明の説明が必要になる状態になりますから、
てっとり早く、「Lunascape」でウェブサイトが表示できるかどうか確認してもらってます。

ダウンロードページ Lunascape

「Internet Explorer」自体を疑う

セキュリティソフト以外のところで、インターネット接続できない原因となる可能性が高いソフトは、
「Internet Explorer」そのものでしょう。

Lunascape」は、「Internet Explorer」のブラウザエンジンである「Trident」と、
「Mozilla FireFox」のブラウザエンジンである「Gecko」
さらにバージョン5.0から「Safari」のブラウザエンジン「WebKit」にも対応した、
トリプルエンジンのタブ切り替え型インターネットブラウザです。
フリーソフトです。

「Internet Explorer」では「ページを表示できません」と表示されても、
ブラウザエンジンの「Trident」が正常動作しているのなら、
「Lunascape」でウェブサイトを表示することができます。

また、「Trident」がうまく動作しないようなケースでも、
まったく別のブラウザエンジンである「Gecko」や「Webkit」を使って、
ウェブサイトを表示することができます。

ただし、以上はあくまでも対症療法です。
ソフトウェアが原因で「ページを表示できません」と表示されるのは、
ウイルスやスパイウェアが原因である可能性が高いのです。
それらの多くが、普及率の高い「Internet Explorer」をターゲットにしているからです。
セキュリティソフトで、ウイルス・スパイウェアのチェックを今一度確認してみてください。

また同じ理由で、普段から「Lunascape」等のブラウザを使用することにより、
ウイルス・スパイウェアによるトラブルを事前に回避できる可能性が高くなります。