プロトコルとは何か

通信プロトコルについて

プロトコルとは、通信規約のことです。
一言でいうと、コンピュータが通信するうえでの取り決めです。

プロトコルには、ソフトウェア上の規約はもちろん、ハードウェアも含まれます
送信側と受信側で同じプロトコルを使わないと、通信できません
逆に、プロトコルが同じであれば、
メーカーが違っても、ソフトウェアやハードウェアが違っても通信できます。
WindowsとMacのように。

プロトコルは、通信の前提と言い換えることもできます。

プロトコルの意味

プロトコルの元々の意味は、「プロトコロン」と呼ばれたパピルスの巻物の1枚目からきています。
「プロト」は「最初の」、「コル」は「糊」で、表紙に糊付けした紙を意味しています。参考: プロトコル - Wikipedia
プロトコロンには、巻物の概要が書かれていました。
現代の書籍における前書きのようなものです。

そこから転じて、前提となる取り決めをプロトコルと呼ぶようになりました。
外交でも、医療でも、通信でも。

プロトコルの役割

プロトコルは、どうやって通信するかを規定します。
どういう伝送路を、どういう信号で、どこ宛に、どういうデータで送るか
すべてプロトコルによって規定されます。

これにより、異なるソフトウェア、ハードウェア間でも、
共通のプロトコルを用いることで、通信が可能になります

プロトコルは、通信するうえで最も重要な概念といっても過言ではありません。