再起動を繰り返す

やっかいな症状

再起動を繰り返すのは、パソコントラブルの中でもやっかいな症状です。
再起動を繰り返す原因は、いくつもあるからです。

ある程度はっきりと言えるのは、何度再起動しても毎回起動に失敗する、
つまり100%再現するのは、ソフトウェアの問題である可能性が高いです。
ハードウェアに原因がないわけではありませんが、
ソフトウェアが直接のきっかけになって再起動しています。

ちなみに、再起動を繰り返すのは、Windowsの仕様です。
もちろん、異常がなければWindowsはそのまま起動しますが、
起動処理の途中で致命的なエラーが発生すると、Windowsは自動的に再起動するようになっています。

再起動することでプログラムを一から読み直し、正常に起動できないか試みるわけですが、
ソフトウェアの問題であれば再起動してもまた再現するので、再び再起動してしまいます。
状況が何も変わらないので、再起動を繰り返す無限ループにおちいります。

再起動を繰り返す原因

再起動を繰り返す原因の多くは、Windowsのシステムファイルの不具合です。
なかでも、Windowsを起動することさえできない場合に、自動的に再起動を試みます。
たとえば、レジストリが破損していて認識できない場合も、再起動を繰り返すようになります。

根本的な問題として、なぜシステムファイルに不具合が発生するのかを考える必要があります。
これらのファイルは、「Windows Update」等で書き換えられない限りは、変更されることもないはずです。
事故が起こらないようにするため、エクスプローラでは表示が隠されているくらいです。

実際に、OSのアップグレードや「Windows Update」を実施したタイミングで、
再起動を繰り返す状態になってしまうことがあります。
※参考: NEC製一体型PC(TV機能付き)Windows 10 update 後再起動を繰り返す - PCと解 掲示板
こうした場合は、まだ原因がはっきりしているので、対処のしようがあります。

原因がはっきりしないのに再起動を繰り返す場合は、
ハードディスクに問題がある可能性が高いです。
それも、完全にアクセスできないのではなく、
一応アクセスはできるけど、セクタ読み出しエラーが発生している状況。
つまり、不良セクタが根本的な原因になっていると考えられます。

レジストリは別として、めったに更新されることのないシステムファイルが破損してしまうのは、
ハードディスクにデータを読めない箇所が存在していると考えるのが妥当です。

また、レアケースですが、ビデオカードや電源が原因で再起動を繰り返すこともあります。
この場合、Windows以前に、BIOSの判定によって再起動することがあります。※特に、ビデオカード。

対処法

まず、ハードディスクが正常に読み書きできないと、
どれだけソフトウェアの復旧作業を試みても無意味です。
従ってまずは、ハードディスクの状態を確認し、必要な措置を行うべきです。

不良セクタのあるハードディスクへの対応

また、必要なデータがある場合は、データの救出を最優先するのは言うまでもありません。

内蔵ハードディスクのデータ救出

診断の結果、ハードディスクに問題がなければ、リカバリでほぼ間違いなく復旧できます
冒頭にも書いたとおり、ソフトウェアの問題だからです。

リカバリしたくない気持ちは、よくわかります。
いろんな方法があるにはありますが、
再起動を繰り返す状態になってしまってからでは、手がかかる割に効果が薄いです。
なぜ再起動を繰り返すようになったのか、原因がはっきりしないと対処のしようがありませんが、
再起動を繰り返すという現象のみから原因を特定することは極めて困難なのです。