ハードディスクのデータ消去ツールとして、
「Darik's Boot and Nuke」は、かなり高機能なソフトです。※以下、「DBAN」と略記。
ランダムデータで複数回上書きするなどして、データを完全消去してくれます。

Darik's Boot and Nuke

フリーソフトで、「DBAN」自体が起動ディスクで提供されています。

特に、ハードディスク全体のデータを完全消去したい場合は、
「Ultimate Boot CD」中にも「DBAN」が収められているので、これを利用すると便利です。

ただし、内蔵ハードディスクのパーティション単位のデータを消去したい場合は、
バージョン1系でないと対応できないため、
「DBAN」のバージョン1.0.7を個別に使用する必要があります

「DBAN」はバージョンによって違いがあります。
つまり、「Ultimate Boot CD」に収められている「DBAN」は、バージョン2系ベータ版なのです。
詳細は下記ページを参考にしてください。

DBAN」のバージョンによる違い

「Ultimate Boot CD」は非常に便利な起動ディスクで、しかもフリーウェアのため、
まだ持ってない人は、1枚は作っておいたほうがいいと思います。
「Ultimate Boot CD」の入手先などについては、下記ページにまとめてあります。

「Ultimate Boot CD」の使い方

以下、「Ultimate Boot CD」で「DBAN」を起動していきます。
まず、「Ultimate Boot CD」をCDドライブに入れた状態で、パソコンをCDドライブから起動します。

Ultimate Boot CD - HDD

「HDD」を選択します。
「↑」「↓」カーソルキーで選び、「Enter」キーで決定します。

Ultimate Boot CD - Disk Wiping

同様に、「Disk Wiping」を選択します。

Ultimate Boot CD - Darik's Boot and Nuke

「Darik's Boot and Nuke」を選択します。

Darik's Boot and Nuke - 起動メニュー

「DBAN」の起動メニューが表示されます。

ここから先、「DBAN」自体の使い方については、下記ページにまとめてあります。

「Darik's Boot and Nuke」の使い方